デヂエ
 
ホーム 
 
ヘルプ  
(ルートフォルダ) > 教員総覧 > 福井工業高等専門学校教員総覧
福井工業高等専門学校教員総覧 メモを隠す
教員用 詳細データ入力・閲覧ライブラリ
ライブラリを一本化
フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

学科・教室 一般科目教室(自然科学系)
フリガナ マツイ カズヒロ
職名 助 教
氏名 松井一洋
e-mail matsui@fukui-nct.ac.jp
専門分野 バイオメカニクス
研究課題
学位 2012年3月 修士(教育学)取得
学位論文 バスケットボールにおけるフリースローのシュートフォームと足関節ブレースの関係
学協会等 日本体育学会,日本バイオメカニクス学会,NSCAジャパン,日本人間工学会
著書論文 【学術論文】(現職着任からの業績を記載)
[1]東章弘, 松井一洋. 荷物荷重が立位身体動揺に及ぼす影響  平成29年度日本人間工学会関西支部大会講演論文集  pp. 27-28(2017)
[2]松井一洋, 東章弘. 足関節ブレースが静的および動的バランスに与える影響 平成29年度日本人間工学会関西支部大会講演論文集  pp. 29-30(2017)
[3]Matsui K, Azuma A. A study on the optimal distance of approach-run for running long jump based on quadratic regression equation approximation using graphing calculator in PE class of the National Institute of Technology, Health and Sport Sciences 54, pp.1-7 (2018)
[4]Azuma A, Matsui K. A method for evaluating jump skill using the speed-effectiveness index for the running long jump in PE classes. Bulletin of Hokuriku Society of Physical Education, Health and Sport Sciences 54, pp.7-13 (2018)
[5]東章弘, 松井一洋. 身体的特徴との関連からみた体育授業における男子走幅跳の跳躍距離の個人差 平成30年度日本人間工学会神西支部大会講演論文集 pp. 50-51 (2018)
[6]松井一洋, 東章弘. 足関節ブレースが歩幅の変動に及ぼす影響 平成30年度日本人間工学会神西支部大会講演論文集 pp. 52-53 (2018)
[7]Azuma A, Matsui K. Utilization of the speed–effectiveness index for evaluating the jump performance of female college students in a running-long jump PE class. Asian Journal of kinesiology, 21(2), pp.1-7 (2019)
[8]Tsujimoto N, Nunome H, Mizuno T, Inoue K, Matsui K, Matsugi R, Ikegami Y. Mechanical factors affecting the foot eversion moment during the stance phase of running in non-rearfoot strikers. Sports Biomechanics 29, pp.1-14, (2019)
[9]松井 一洋, 東 章弘. 体育授業におけるストロボ画像を用いた動きの自己分析の試み:高専男子学生の走幅跳パフォーマンスに及ぼす効用 福井工業高等専門学校研究紀要53号 pp.29-34 (2019)
[10]Matsui K, Azuma A. Optimal distance of the long jump approach run calculated using quadratic regression equation approximation in female college students attending a physical education class The Asian Journal of Kinesiology 21, pp31-36 (2019)
[11]Azuma A, Matsui K. Effects of baton exchange pair strategies on the relay performance of college students in physical education class. In M. Stuts, W. Berg (Eds.), Proceedings of the 37th International Conference of Biomechanics in Sports pp.204-207 (2019)
[12]東 章弘, 松井 一洋. Amateur Radio Direction Finding競技の心拍数と身体活動量 バイオメカニクス研究 23(4), pp.179-186 (2019)

【学会発表】(現職着任からの業績を記載)
[1]東章弘, 松井一洋. 荷物荷重が立位身体動揺に及ぼす影響  平成29年度日本人間工学会関西支部大会(神戸, 口頭発表, 2017)
[2]松井一洋, 東章弘. 足関節ブレースが静的および動的バランスに与える影響 平成29年度日本人間工学会関西支部大会(神戸, 口頭発表, 2017)
[3]Matsui K, Azuma A. Optimal distance of approach-run for runnning long jump calculated using quadratic regression equation approximation for college students in a PE class. 2018 Asia Conference of Kinesiology (Taichung, Taiwan, poster presentation, 2018)
[4]松井一洋, 東章弘. 足関節ブレースが歩幅の変動に及ぼす影響 平成30年度日本人間工学会関西支部大会(滋賀, 口頭発表, 2018)
[5]東章弘, 松井一洋. 身体的特徴との関連からみた体育授業における男子走幅跳の跳躍距離の個人差 平成30年度日本人間工学会関西支部大会(滋賀, 口頭発表, 2018)
取得特許
科研費等外部資金 2017年8月〜2019年3月 科研費 研究活動スタート支援
共同研究・受託研究
学内活動 2018年度(平成30年度)F4クラス担任,学生委員会委員,学寮運営委員
2019年度(令和元年度)2Cクラス担任,学生委員会委員,学寮運営委員
2020年度(令和2年度)学生主事団
クラブ活動指導 男子バスケットボール部顧問
社会貢献活動 福井高専公開講座講師(からだを動かしたくなる講座〔2017年〕・スポーツカイトづくりと飛行演技〔2018年〜現在〕)
高専カフェ講師(スポーツシューズの履き方 選び方〔2017年〕)
受賞
摘要 高等学校教諭専修免許状(保健体育)
日本体育協会アシスタントクラブマネジャー
日本バスケットボール協会公認C級コーチ

フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード一覧へ