デヂエ
 
ホーム 
 
ヘルプ  
(ルートフォルダ) > 教員総覧 > 福井工業高等専門学校教員総覧
福井工業高等専門学校教員総覧 メモを隠す
教員用 詳細データ入力・閲覧ライブラリ
ライブラリを一本化
フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

学科・教室 一般科目教室(人文社会科学系)
フリガナ カドヤ タカテル
職名 助教
氏名 門屋 飛央
e-mail kadoya@fukui-nct.ac.jp
専門分野 日本語学
研究課題 方言の包括的記述
日本語史の重層的考察
学位 2020年3月 博士(文学) 九州大学
学位論文 佐世保市宇久町平方言の記述的研究
学協会等 日本語学会,西日本国語国文学会,九州方言研究会,筑紫日本語研究会,九州大学国語国文学会,福井大学言語文化学会
著書論文 門屋飛央(2009)「九州方言における人称代名詞由来の文末詞」『名古屋・方言研究会会報』第25号、pp133-145、名古屋・方言研究会
門屋飛央(2009)「長崎県佐世保市宇久方言におけるゴト表現」『論究日本文学』91号、pp.65-74、立命館大学日本文学会
門屋飛央(2015)「宇久町平方言の「ゴト(如)」の用法」『西日本国語国文学』第2号、pp.59(1)-46(14)、西日本国語国文学会
門屋飛央(2015)「なまいきイントネーションについて」『語文研究』120号、pp.69(1)-60(10)、九州大学国語学国文学会
門屋飛央(2017)「佐世保市宇久町平方言の可能形式について」『文献探究』55号、pp.78(1)-66(13)、文献探究の会
蛭沼芽衣、門屋飛央、藤田優子、高須芳之介、大宅芙美(2018)「九州大学附属図書館蔵『五轉受仮字大概』解題と翻刻」『文献探究』第56号、pp.52-64、文献探究の会
門屋飛央、蛭沼芽衣、村上義明、吉田宰(2019)「宇久島神社所蔵「神浦月川神職家古文書」目録」『文献探究』第57号、pp.1-15、文献探究の会
門屋飛央(2020)「長崎県小値賀町藪路木島方言の/(-a)-Ns-/を用いた行為指示について」『坂口至教授退職記念日本語論集』、pp.186-201、創想社
取得特許 なし
科研費等外部資金 日本学術振興会科学研究費補助金(研究活動スタート支援)2017年度〜2018年度「宇久町方言の包括的記述による重層的日本語史研究」研究代表者
日本学術振興会科学研究費補助金(若手研究)2019年度〜2022年度「宇久町方言の包括的記述による重層的日本語史研究」研究代表者
共同研究・受託研究 日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究(B))2019年度〜2023年度「推論過程の言語化における地域語のダイナミクスに関する研究:九州方言を中心に」(研究代表者:有田節子)研究分担者
学内活動 2018年度 1F3クラス担任、学生委員会委員、校友会誌編集委員
2019年度 2EIクラス担任、学生委員会委員
2020年度 3EIクラス担任補佐、寮務主事補、図書館委員
クラブ活動指導 2018年度 フットサル同好会顧問、ソフトボール部副顧問、日本現代視覚文化同好会副顧問
2019年度 フットサル同好会顧問、ソフトボール部副顧問
2020年度 フットサル同好会顧問、ソフトボール部副顧問、柔道部副顧問
社会貢献活動 2018年度〜現在 藤島高校SSH学校設定科目「研究UB」研究アドバイザー
2018年7月 福井高専地域連携アカデミア総会 特別講演「方言が人をつなぐー北陸の方法、九州の方法ー」
2018年10月 高専カフェ「日本語学へ誘う舌先三寸の話」
2019年8月 福井高専公開講座「中学生のための作文講座」
受賞 2011年3月 平成22年度九州大学大学院人文科学府長賞 優秀賞
摘要

フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード一覧へ