デヂエ
 
ホーム 
 
ヘルプ  
(ルートフォルダ) > 教員総覧 > 福井工業高等専門学校教員総覧
福井工業高等専門学校教員総覧 メモを隠す
教員用 詳細データ入力・閲覧ライブラリ
ライブラリを一本化
フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

学科・教室 電気電子工学科
フリガナ カワモト アキラ
職名 教 授
氏名 川本昂
e-mail kawamoto@fukui-nct.ac.jp
専門分野 電気・電子材料(絶縁体、半導体)物性
研究課題 高分子複合系の界面電気物性に関する研究
ナノカーボンコンポジットを用いた水素センサの開発
色素増感型太陽電池の開発
ナノカーボンを用いた脳波センサの開発
黒色窒化アルミニウムのナノ結晶
植物の発芽・成長に及ぼす電界効果
学位 2005年(平17)02月 博士(工学)(名古屋大学)
学位論文 高分子複合系の界面電気物性とその応用に関する研究
学協会等 電気学会,応用物理学会,日本セラミックス協会,フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会
著書論文 総説(3編)、著書(6編)、科学研究補助金研究成果報告書(5編)、国際会議(20編)、国内学会予稿  (シンポジウム、研究会、支部、全国大会等148編)、1976年ー1998年の論文(25編)は省略
A. Kawamoto, Y.Suzuoki and T.Mizutani,"  Negative-resistance device using organic-dye-doped polymer films",Thin Solid Films, 327, pp.545-549  (1998)
A. Kawamoto, Y.Suzuoki and T.Mizutani,"  Measurement of Electronic States in polymer by Kelvin method -Effects of UV Irradiation-",Proc. of The 6th ICPADM, 00CH36347,Vol.2, pp.591-594 (2000)
A. Kawamoto, Y.Suzuoki and T.Mizutani,"  Negative-Resistance Device Using Organic Thin Films",The 7th Int. Conf. on Properties and Applications of Dielectric Materials 03CH37417,Vol.1,pp.100-103(2003)
Y.Tutai, T.Okamoto, A. Kawamoto and M. Takata",Hot Spot in GdBa2Cu3O7-δ-BaZrO3 Composite Ceramics"Journal of Ceramics Society of Japan,112[5],pp.591-601( 2004)
金子、川本、鈴置、楠川、串田、新保「有機薄膜及び有機・無機複合膜の作製・評価と機能化 −デバイス応用の現状と課題−」電気学会、pp.4-12 (2004)
A. Kawamoto, M. Nakagawa, K, Tanaka, T. Okamoto and M. Takata",Improvement of an optical hydrogen sensor using Pd with organic thin film"Journal of the Ceramic Society. 112[5]pp.579-581 (2004)
H. Yamasaki, K.Minato, D. Nezaki, T.Okamoto, A. Kawamoto and M. Takata,"Photoluminescence of zinc oxide crystals synthesized on zinc wire by electric current heating method"Solid State Ionics.117,pp.349-352( 2004)
太田、芳賀、藤田、川本、野村、津田、辻野「低学年における独創性と創造性を重視した教育の試み」工業教育、54,2pp.15-20(2006)
Akira Kawamoto, Ryuhei Kitai, Toshihiko Kubota,"Brain wave detection using a multi-wall carbon nanotube film sensor."The 38th Fullerene-Nanotubes General Symposium,(2009)50.
北井隆平・湶孝介・川本昂、カーボンナノチューブを用いた脳波用シート電極の作成作製とその応用、ケミカルエンジニアリング、11.864-866(2009)
M.Asakura, A.Kawamoto:Hydrogen gas sensor using multi-wallcarbon nanotube-dispersed polymethyl- methacrylate thin film, 17th ASET, P-36,2010.
ナノ界面物性とデバイス・センサ応用調査専門委員会:[デバイス・センサ応用に向けた有機薄膜及び複合膜とナノ界面物性の研究動向]、電気学会、2011-4
K.Awara, R.Kitai, K.Kikuta, N,Fushisato and A.Kawamoto,Brain Wave Electrode Using Multi-Wall Carbon Nanotube-Dispersed Thin Film, IUMRS-ICEM 2012,82,(2012)
J. Asano, A. Kawamoto, Crystal Growth on Aluminum Surface, Proceedings of ISTS 2012, pp.253-256 (2012)
N.Fushisato,A.Kawamoto:Brain Wave Electrode using Multi-wall Carbon Nanotube-dispersed PMMA Thin Film,Proceedings of ISTS2013,pp131-132(2013)
T. MUKOSE, A. KAWAMOTO: Hydrogen Gas Sensor Using Multi-wall Carbon Nanotubes, Proceedings of ISTS 2013, pp.129-130( 2013)
河原林、池田、川本「アイデアコンテストを取り入れた体系的ものづくり知的財産教育の取組み」工業教育、62,1pp.14-19(2014)
梶川,船,黒崎,川本他,ハンドブック「2015熱電変換材料&デバイス技術大全」,電子ジャーナル,(2014)
Y. Miyagoshi, A. Kawamoto, M. Kanno and T. Nakayama, ”Dye-sensitized solar cells using Pt supported on FTO membrane by Pt nanoparticle soaking in Pt colloid solution method,” The 3rd International Symposium on Hybrid Materials and Processing, Pa-001, 51(2014)
K.Awara, R.Kitai, N.Fushisato and A.Kawamoto,"Thin-film electroencephalographic electrodes using multi-walled carbon nanotubes are effective for neurosurgery," BioMedical Engineering OnLine,2014;13(1):166( 2014-12)
加藤,伊東,串田,川本,新機能・高性能有機デバイス応用のためのナノ材料・構造制御調査専門委員会:[新機能・高性能有機デバイス応用のためのナノ材料・構造制御],(2015-3)
取得特許 国内特許 14件  ・ガスセンサーおよびガスセンサー製造方法(特許5140493)
        ・生体電気信号測定用センサ及びその製造方法(特許5306886)
               ・組み立て椅子(特許5643935)
               ・黒色窒化アルミニウムおよびその製造方法(特願2012-203729)
               ・白金ナノ粒子を担持させた電極および製造方法(特願2013-047377)
               ・整流子なしクリップモータ並びに整流子なしクリップモータ用硬質回転軸及び回転子用型等
国際特許 3件  ・MOLECULE-DOPED TYPE NEGATIVE-RESISTANCE DEVICE AND METHOD FOR MANUFACTURING THE  
                 SAME,United States Patent, Patent No.6043510  他EU特許
科研費等外部資金 (1)平成23〜25年度科学研究補助金(挑戦的萌芽研究)「ナノカーボンを用いたペーストフリー脳波電極」
(2)平成24年度財団法人若狭湾エネルギー研究センター公募型共同研究:「植物の発芽・成長関連タンパク質   の発現に及ぼす電界効果
(3)平成23〜25年度ふくい地域産学官共同研究「地域イノベーション戦略支援プログラム:ふくいスマートエ   ネルギーデバイス開発地域」   
(4)平成23年度高専−長岡技科大共同研究の推進「カーボンナノチューブ分散ゴムを用いた脳波電極の開発」 
共同研究・受託研究 平成22年度 
(1)共同研究 国立大学法人長岡技術科学大学 「ナノカーボンを用いたペーストレス脳波電極の開発」
平成23年度 
(2)共同研究 国立大学法人長岡技術科学大学 「カーボンナノチューブ分散ゴムを用いた脳波電極の開発」
平成25年度
(3)「高専−長岡技科大 共同研究の推進」「正極に白金ナノ粒子を担持した色素増感太陽電池の開発」
(4)アルプス電気との共同研究 「新規炭素材料の脳波センサ電極への応用」
(5) 福井大学との共同研究 「新規炭素材料の脳波センサ電極への応用」
平成26年度 
(6)アルプス電気との共同研究 「新規炭素材料の脳波センサ電極への応用」
(7) 福井大学との共同研究 「新規炭素材料の脳波センサ電極への応用」
平成23〜26年度
(8)ふくい地域産学官共同研究 地域イノベーション戦略支援プログラム【ふくいスマートエネルギーデバイ
             ス開発地域】 研究テーマ「フッ素化接合支援パワーデバイス半導体素子創製」
平成27年度 
(9)アルプス電気との共同研究 「新規炭素材料の脳波センサ電極への応用」
(10) 福井大学との共同研究 「新規炭素材料の脳波センサ電極への応用」
学内活動 平成22年度  学科主任補佐,学生主事補,青武台だより編集委員会委員,遺伝子組換実験安全委員会委員,知的財産教育委員会委員,安全衛生委員会委員
平成23年度  学科長,外部評価委員会委員,自己点検・評価委員会委員,情報セキュリティ管理委員会委員,教務委員会委員,入試委員会委員,進路指導委員会委員,公開講座委員会委員,防災対策委員会委員,安全衛生委員会委員
平成24年度  学科長,外部評価委員会委員,情報セキュリティ管理委員会委員, 教務委員会委員,入試委員会委員,進路指導委員会委員,公開講座委員会委員,防災対策委員会委員
平成25年度 学科長補佐,図書館長補佐,図書館運営委員,支援センター運営委員            
平成26年度 図書館運営委員
クラブ活動指導 平成22年度〜25年度 ソーラーカー同好会顧問
社会貢献活動 平成24〜27年度 電気学会北陸支部協議員
平成22〜23年度 電気学会学会活動推進委員
平成22〜27年度 鯖江市環境アドバイザー
平成22〜27年度  県教育委員会理科授業の特別講師,ふくいサイエンス寺子屋講師(出前授業)
平成22〜22年度 電気学会有機薄膜及び複合膜のナノ界面物性とデバイス・センサ応用調査専門委員会委員
平成23〜25年度 電気学会新機能・高性能有機デバイス応用のためのナノ材料・構造制御調査平成21年度   福井県原子力センター映像ホールシステム改善業務に関する審査委員
平成23〜27年度 鯖江市高年大学講師
平成22〜27年度 リタイア技術者集団おもしろ環境実験隊顧問
平成22〜26年度 出前授業
平成24〜25年度  越前市太陽光発電推進協議会会長
受賞 1989年(平01)  桜井賞(電気学会)
1998年(平10)  県知事賞(発明協会)
2007年(平19) 環境まちづくり賞(鯖江市)
2008年(平20) 第2回エネルギー教育賞奨励賞(電気新聞)
2008年(平20) 福井工業高等専門学校学校長賞
2012年(平24) 福井工業高等専門学校学校長賞
2013年(平25) 第8回エネルギー教育賞最優秀賞(電気新聞)受賞に貢献
2013年(平25) 電気学会上級会員認定(電気学会表彰)
2015年(平27) 第9回エネルギー教育賞優秀賞(電気新聞)受賞に貢献
摘要

フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード一覧へ