デヂエ
 
ホーム 
 
ヘルプ  
(ルートフォルダ) > 教員総覧 > 福井工業高等専門学校教員総覧
福井工業高等専門学校教員総覧 メモを隠す
教員用 詳細データ入力・閲覧ライブラリ
ライブラリを一本化
フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

学科・教室 電気電子工学科
フリガナ ヨネダ トモアキ
職名 教授
氏名 米田知晃
e-mail yoneda@fukui-nct.ac.jp
専門分野 イオン注入、イオン散乱分光法、放射線計測
研究課題 イオンと固体の相互作用、センサ技術の応用
学位 1999年(平11) 博士(理学)(立命館大学)
学位論文 Oxide Layer Formation in Si(001) and on 6H-SiC(0001) Substrates by Ion Implantation and Irradiation
学協会等 応用物理学会、米国物理学会
著書論文 ・T. Yoneda, et al., "Stopping power for 4.8–6.8 MeV C ions along [1 1 0] and [1 1 1] directions in Si", Nucl. Instr. Meth. B, 425 (2018), p.1
・S.Tawara, T.Yoneda, et al., "Universal Expression of Projected Range Distributions for Spherical and Cylindrical Shape Target by Computer Simulation", J. Vac. Soc. Jpn., 60 (2017), 463-466
・S. Tawara, T.Yoneda, et al. "Characterization of ion-implanted into silica powders, silica fiber and metal wire analyzed by the Monte Carlo simulation of extended TRIM", EM-NANO 2015, Niigaata, June, 16-19, P2-52, 2015
・米田知晃,荒川正和,Arduinoではじめるロボット製作,工学社,2014
・T. Yoneda, Y. Yamamoto, T. Sato, M. Arakawa, T. Kawarabayashi, "Creative Manufacturing Education for freshman by making Electronic circuits", Proceedings of ISATE2012, Kitakyushu, September 19-21, (2012).
・T. Yoneda, Y. Yamamoto, "Stopping Power for 5.2-6.8 MeV C ions into Si [110] direction", 25th International Conference on Atomic Collisions in Solids, Kyoto, October 21-25, 2012
・河原林, 米田, 山本, 丸山, 石栗,"電子ブロックを用いた体験型学習の取り組み",高専教育, 35 (2012) p79-84
・T. Yoneda, M. Shibuya, K. Mitsuhara, A. Visikovskiy, Y. Hoshino, Y. Kido,”Graphene on SiC(0001) and SiC(000-1) surfaces grown via Ni-silicidation reactions ”,Surface Science, 604 (2010) 1509-1515
・原田,河上,米田,”電磁波シールド効果を持つ低座標歪み抵抗膜方式タッチパネルセンサの素子構造”,電機学会論文誌E,130 (2010) p31-37

1996-2009年の論文(26編)は省略
取得特許 下記以外の特許(4件)は省略
北畠,渡辺,中田,米田,"炭化珪素表面の酸化珪素薄膜の形成方法",特許公開平10-79383(1998)
科研費等外部資金 日本立地センター、平成27年度 「スタートアップ支援・新チャレンジ応援企画」に関する募集
日本立地センター、平成28年度 草の根NPO等活動企画書募集
資源エネルギー庁、エネルギー教育モデル校事業(平成28〜30年度)
共同研究・受託研究 共同研究:「コンクリート蒸気養生温度制御装置の開発」(平成27年度)
共同研究:「液晶ラビング布の特性に関する毛並方向評価の研究」(平成28〜30年度)
学内活動 学生主事補,補導委員会,教務主事補,入試委員会,教務委員会,教育システム推進委員,総合情報処理センター運営委員,総務・企画主事補,総務・企画委員,教務副主事,入試広報委員長, 広報・外部評価専門部会長,学科長補佐,学科長
クラブ活動指導 男子バスケットボール部(平成19〜30年度)
女子バスケットボール部(平成19〜26年度)
社会貢献活動
受賞
摘要 修習技術者

フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード一覧へ