デヂエ
 
ホーム 
 
ヘルプ  
(ルートフォルダ) > 教員総覧 > 福井工業高等専門学校教員総覧
福井工業高等専門学校教員総覧 メモを隠す
教員用 詳細データ入力・閲覧ライブラリ
ライブラリを一本化
フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

学科・教室 物質工学科
フリガナ コイズミ サダユキ
職名 教 授
氏名 小泉貞之
e-mail koizumi@fukui-nct.ac.jp
専門分野 分析化学、環境化学
研究課題 マイクロバブルを用いる浄化法の開発
産業廃棄物を用いる浄化剤の開発
マイクロバブルを利用した高効率燃料の開発
ウッドピッチ(木質タール)の舗装材利用の研究
河川水中金属イオンの吸脱着におよぼす底質フミン物質の特性化
血清、食品中の微量栄養元素の簡易測定法の開発
配位不飽和有機金属錯体を用いるイオンの分離定量
越前和紙製造における問題点の解決法
学位 1978年(昭53)  理学修士(金沢大学)
学位論文 Determination of Oxide Inclusion in the High Purity Metals
学協会等 日本化学会、日本分析化学会
著書論文 (1979-1995)の論文( 55 編)は省略
佐々木、小泉「デカノイルピラゾロンとトリオクチルホスフィンオキシドを用いる抽出−ミクロ逆抽出によるニッケルの濃縮/黒鉛炉原子吸光光度定量」技術・教育研究論文、5, 1, pp 21-26, (1996).
Koizumi, Imato, Ishibashi; "Effect of the concentrations of triphenyltin chloride and anion exchanger on the anion selectivity of a plasticized PVC membrane electrode" Fresenius J.AnalyticalChemistry., 357,pp37-43, (1997).
Koizumi, Imato, Ishibashi; "Bi-ionic membrane potential across a liquid anion-ex- change membrane containing triphenyl- tin chloride" Journal Membrane Science, 132,pp149-158, (1997).
Koizumi, Sasaki; "Relationships be- tween cations taken in the river sedi- ments and propyl- amine extract" Journal of Ecothechnology Research, 3, 2,pp163-168, (1997).
Sasaki, Koizumi;" Chemical Investigation of Nateral Environment in the Tannan Region of Fukui-ken; acid precipitaion" Journal of Ecothechnology Research, 3, 2,pp 185-190, (1997).
Kocsis, Koizumi, Sakane, Takahashi, Imato; "Separation behavior of anions on ODS modified with phthalocyanine cobalt (III) complex" Analytical Science,13, pp 195-198,(1997).
小泉、高山、「河川底質のフミン酸とイオン交換吸着能との関係」福井工業高等専門学校研究紀要、34, pp 19-29, (2000).
小泉 「河川水中金属イオンの吸脱着に及ぼす底質フミン物質の解析とその応用」福井工業高等専門学校研究紀要、35, pp 13-18, (2001).
Akizawa, Koizumi, Itokawa, Ojima, Nakamura, Kusaka: "Daily magnesium intake and serum magunesium concentration among japanese people", J. Epidemiology, 18, pp 151-159, (2008).
坂田、三田村、藤井、武井、小泉、「道路のアスファルト舗装材への木タール適用の研究」, 木質炭化学会誌, 5, pp 29-33, (2008).
吉村、荒川、青山、小泉、「学習・教育目標におけるアンケート集計作業の効率化と教育実践」,工学教育(J. of JSEE), 56-6, (2008).
Takayama, Okabe, Matsui, Koizumi, Uejima; "A Screening for Antimony-resistant Bacteria strains from Soil", Journal of Ecotechnology Research, 16, pp 59-63 (2011).
武井、小泉、三田村他7名、「ウッドピッチ舗装材の開発と植樹が目指す資源循環型圏域の構築」、環境技術、40、pp 654-657、(2011).
取得特許 国内特許 組み立て椅子 特願2011-014617
科研費等外部資金
共同研究・受託研究 平成18年〜19年 共同研究 大洋潜水工事梶@廃棄貝を利用した凝集剤開発へ向けた研究
平成16年〜22年 共同研究 福井県和紙工業協同組合 トロロアオイ保存剤の劣化緩和並びに有効な処理法の研究
平成20年〜22年 共同研究 技術公社 アスファルト舗装材の開発
平成20年    特別教育研究 地域連携による環境の定期診断を通した持続可能な環境都市づくり
平成20年〜21年 共同研究 豊橋技術科学大学 コロイド滴定法
平成22年     共同研究 ウイングシステム 高効率燃料の開発
平成23年〜24年 共同研究 名古屋大学 マイクロバブルを利用した高効率燃料の開発
学内活動 平成19年度 物質工学科主任、教育システム評価委員長、環境・生産部門長、外部評価委員、事故点検評価委員、情報セキュリティ委員、入学試験委員、進路指導委員、放射線防護委員、遺伝子組換え実験安全委員、教育研究支援センター運営委員
平成20年度 物質工学科主任、環境・生産部門長、外部評価委員、事故点検評価委員、情報セキュリティ委員、入学試験委員、進路指導委員、放射線防護委員、遺伝子組換え実験安全委員、教育研究支援センター運営委員
平成21年度 環境システム工学専攻主任、物質工学科学科長補佐、進路指導委員
平成22年度 進路指導委員会委員長、物質工学科3学年担任、補導委員会委員、留学生委員会委員
平成23年度 進路指導委員会委員長、物質工学科4学年担任、教職員厚生委員会委員長、補導委員会委員、留学生委員会委員
平成24年度 進路指導委員会副委員長、物質工学科5学年担任、安全衛生委員会委員、補導委員会委員、留学生委員会委員、自己点検評価委員
平成25年度 教育システム推進委員会委員長、放射線取扱主任者、安全衛生委員会委員、自己点検評価委員
クラブ活動指導
社会貢献活動 平成19年度 日本分析化学会中部支部 常任幹事、福井ライフアカデミー「現代的課題講座先端科学」講師、出前講座3回
平成20年度 日本分析化学会中部支部 常任幹事、出前講座3回
平成21年度 越前市個人情報制度審議会会長、鯖江市ゴミ問題懇話会副会長、日本分析化学会中部支部 幹事
平成22年度 越前市個人情報制度審議会会長、鯖江市ゴミ問題懇話会副会長、出前講座3回
平成23年度 越前市個人情報制度審議会会長、鯖江市環境審議会委員、鯖江市ゴミ問題懇話会副会長、出前講座2回
平成24年度 日本分析化学会中部支部 副支部長、日本分析化学会 北陸支部 支部長、越前市個人情報制度審議会会長、鯖江市環境審議会委員、鯖江市ゴミ問題懇話会副会長、出前講座1回
受賞
摘要 環境計量士(1981年)               第一種放射線取扱主任者(1978年)
公害防止主任管理者(1980年)            大気関係第1種公害防止者(1980年)
水質関係第1種公害防止者(1980年)            騒音関係公害防止者(1981年)
振動関係公害防止者(1981年)           ガンマ線透過写真作業主任者(1979年)
エックス線作業主任者(1979年)

フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード一覧へ