デヂエ
 
ホーム 
 
ヘルプ  
(ルートフォルダ) > 教員総覧 > 福井工業高等専門学校教員総覧
福井工業高等専門学校教員総覧 メモを隠す
教員用 詳細データ入力・閲覧ライブラリ
ライブラリを一本化
フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

学科・教室 物質工学科
フリガナ ツダ ヨシヒロ
職名 教 授
氏名 津田良弘
e-mail tsuda@fukui-nct.ac.jp
専門分野 触媒化学、生物無機化学
研究課題 活性酸素種の新規発生法
人工酵素の開発
ヘム異常代謝反応経路の解明
学位 1998年(平10)  博士(工学)(長岡技術科学大学)
学位論文 金属ポルフィリン錯体による電子移動型反応に関する研究
学協会等 日本化学会、有機合成化学協会、電気化学会、触媒学会、日本工学教育協会
著書論文 鈴木良弘、高橋光信、小村照寿、今永広人、マンガンポルフィリンを触媒としたシクロへキセンへの一原子酸素添加反応、福井工業高等専門学校研究紀要自然科学・工学第24号、85-93(1990)
鈴木良弘、高橋光信、松井修一、小村照寿、マンガンポルフィリン触媒によるシクロへキセンのエポキシ化反応における電子媒体の効果、福井工業高等専門学校研究紀要自然科学・工学第25号、89-96(1991)
鈴木良弘、高橋高信、松井修一、小村照寿、マンガンポルフィリン触媒を用いたシクロへキセンのエポキシ化におけるベンジルビオロゲンの添加効果、日本化学会誌、695-700(1992)
S.Matsui, A.Uejima, Y.Suzuki, K.Tanaka,Asymmetric synthesis of opitically active phthalides via ortho-lithiation and cyclization of chiral N monosubstituted benzamide,Journal of the Chemical Society, Perkin Transactions 1, 701-704 (1993)
Y.Suzuki, T.Koseki, K.Takahashi, S.Matsui, T.Komura,Electrocatalytic epoxidation of cyclohexene by Manganese(III)porphyrin using electron mediator, Bulletin of the Chemical Society of Japan, 67, 847-853 (1994)
松井修一、上島晃智、鈴木良弘、キラルなN- 一置換ベンズアミドリチオ体を利用する光学活性フタリドの不斉合成、日本化学会誌、154-159 (1996)
K.Takahashi, K.Etoh, Y.Tsuda, T.Yamaguchi, T.Komura, S.Itoh, K.Murata,Photoinduced electron transfer from porphyrin to C60 in a C60|porphyrin double-layer photoelectrochemical cell,Journal of Electroanalytical Chemistry, 426, 85-90 (1997)
Y.Tsuda, K.Takahashi, T.Yamaguchi, S.Matsui, T.Komura,Catalytic epoxidation of cyclohexene by covalently linked manganese porphyrin-viologen complex,Journal of  Molecular Catalysis A: Chemical, 130, 285-295 (1998)
津田良弘、高橋光信、山口孝浩、松井修一、小村照寿、西口郁三、ビオロゲンを電子媒介体として含むMnポルフ ィリン系触媒を用いた一酸素原子添加によるシクロヘキセンのエポキシ化、日本化学会誌、581-590 (1998)
K.Takahashi, M.Higashi, Y.Tsuda, T.Yamaguchi, T.Komura, S.Itoh, K.Murata,Photocurrent increment in organic solar cell with mixed solid of merocyanine and zinc porphyrin,Thin Solid Films, 333, 256-263 (1998)
Y.Tsuda, K.Takahashi, T.Yamaguchi, S.Matsui, T.Komura, I.Nishiguchi,Dioxygen-activated reductive epoxidation of cyclohexene using Mn(III)porphyrin as catalyst and hexylviologen as electron mediator,Journal of Molecular Catalysis A: Chemical, 138, 145-153(1999)
Y.Tsuda, S.Matsui, K.Takahashi,Highly selective epoxidation of cyclohexene by reductive activation of molecular dioxygen using hexylviologen as catalyst,Journal of Molecular Catalysis A: Chemical, 148,183-187(1999)
Y.Tsuda, S.Matsui, K.Takahashi,Epoxidation of cyclohexene with active oxygen species produced by reducing dioxygen in the presence of Br ion,Journal of the Chemical Society, Perkin Transactions 2, 1335-1341 (1999)
生越久靖、松井修一、津田良弘、林高史、青柳克弘、合成化学的手法を用いるへム異常代謝反応経路の解明、平成12年度〜平成13年度科学研究費補助金基盤研究(B)(1)研究成果報告書、1〜53(2002年4月)
松井修一、津田良弘、生越久靖、林高史、青柳克弘、石黒茂和、合成化学的手法を用いるへム異常代謝反応経路の解明、福井高専研究紀要、自然科学・工学 第37号19-26(2003) 
太田泰雄、芳賀正和、藤田克志、川本昴、野村保之、津田良弘、辻野和彦、低学年における独創性と創造性を重視した教育の試み、工学教育、54、15-20(2006)
Y. Tsuda, S.Takimoto, K.Takahashi,Radical-chain auto-oxidation of cyclohexene initiated by superoxide ion coordinating to Cr(III)porphyrin,Journal of Technology and Education,Vol.13,No.2,47-52(2006)
津田良弘、高橋光信、酸素分子の還元により生成するスーパーオキシドイオンと安息香酸無水物との反応により発生させた活性酸素種による環状炭化水素の酸化、電気化学会、技術・教育研究論文誌、Vol.13,No.2,53-62(2006)
高山勝己、上島晃智、津田良弘、野村栄市、片岡裕一、吉村忠与志、福井高専物質工学科による小学生対象出前授業、J.Technology and Education,Vol.18,No.1,15-19(2011)
津田良弘、坪川翼、山口晃寛、Br-イオン共存下における酸素分子の還元活性化によるシクロヘキセンの電解酸化、電気化学会、技術・教育研究論文誌、Vol.22,No.2,29-34(2015)
津田 良弘、廣野 秀明、酸素分子の還元活性化により発生させた活性酸素種によるシクロヘキセンの酸化に対する溶媒効果、電気化学会、技術・教育研究論文誌、Vol.23,No.1,1-6(2016)
取得特許
科研費等外部資金
共同研究・受託研究
学内活動 平成25年度 創造教育開発センター長,学科長補,教務主事補他
平成26年度 創造教育開発センター長,学科長補,教務主事補他
平成27年度 創造教育開発センター長,学科長補,学寮運営委員他
平成28年度 学科長、安全主任者、特別管理産業廃棄物管理責任者他
平成29年度 学科長、安全主任者、特別管理産業廃棄物管理責任者他 
平成30年度 学科長、自己点検・評価委員長、安全主任者他
平成31年度 学科長、自己点検・評価委員長、安全主任者他
クラブ活動指導
社会貢献活動 日本化学会、有機合成化学協会、電気化学会、触媒学会、日本工学教育協会
受賞
摘要

フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード一覧へ