デヂエ
 
ホーム 
 
ヘルプ  
(ルートフォルダ) > 教員総覧 > 福井工業高等専門学校教員総覧
福井工業高等専門学校教員総覧 メモを隠す
教員用 詳細データ入力・閲覧ライブラリ
ライブラリを一本化
フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

学科・教室 機械工学科
フリガナ カメヤマ ケンタロウ
職名 准教授
氏名 亀山建太郎
e-mail k_kame@fukui-nct.ac.jp
専門分野 制御工学
研究課題 1) 部分空間法に基づく未知確率システムのモデリングと制御
2) 擬似観測法を用いたシステム同定および異常検出
3) 田圃の除草を目的とした自律型小型ロボットの開発
学位 2006年(平18)03月 博士(工学)
学位論文 Subspace-based Identification and Prediction for a Class of Unknown Stochastic Systems
学協会等 システム制御情報学会,計測自動制御学会,日本ロボット学会,日本機械学会
著書論文 A. Ohsumi and K. Kameyama: An Approach to Identification of Unknown Parameters Which Satisfy Inequality Constaint, 第12回計測自動制御学会制御部門大会, Nara, Japan, March (2012).
K. Kameyama and A. Ohsumi: Simultaneous Identification of Unknown System Matirx and Exogenous Input of Linear Stochastic Systems via Pseudomeasurement Approach, Proc. of 43th ISCIE Int. Symp. on Stochastic Systems Theory and Its Applications, Otsu,, Japan, Nov., pp.22-23 (2011).
A. Ohsumi and K. Kameyama: Identification of System Matirx of Linear Stochastic Systems via Pseudomeasurement Approach, 第54回自動制御連合講演会, Toyohashi, Japan, Nov., 1L301 (2011).
岡田・村中・亀山・北川・鈴木: 多分野融合型PBLの実践と分担制導入による教育効果, 工学教育, vol. 58, no. 1, pp. 76-82 (2010).
K. Kameyama  and A. Ohsumi: Identification of Partially Unknown System Matirx From Noisy Observation Data via Pseudomeasurement Approach, Proc. of 42th ISCIE Int. Symp. on Stochastic Systems Theory and Its Applications, Okayama, Japan, Nov., pp. 27-32 (2010).
K. Tsukida and K. Kameyama: Control of the Multi-jointed Robot Arms by Ordering 3D-point with Gesture, 17th Asian Symposium on Ecotechnology, Unazuki, Japan, Nov., (Poster) (2010).
K. Maeda and K. Kameyama: Development of the Autonomous Weeding Robot for Rice Cultivation, 17th Asian Symposium on Ecotechnology, Unazuki, Japan, Nov., (Poster) (2010).
K. Kameyama  and A. Ohsumi: Identification of Unknown Parameters of Linear Systems from Noisy Observation Data Using Pseudomeasurement Approach, 第10回計測自動制御学会制御部門大会, Kumamoto Japan, March, 185-2-3 (2010).
亀山 建太郎: アイサイ問答:部分空間同定法って結局イケてるの?,  システム/情報/制御, vol. 52, no. 2, pp. 67-68 (2008).
亀山・大住: 部分空間法に基づいた線形時変システムの予測,  システム/情報/制御 , vol. 52, no. 2, pp. 41-46 (2008).
亀山・吉田: 自律サッカーロボット製作を通した効率的なロボティクス教育カリキュラムの開発, 第一回科学技術におけるロボット教育シンポジウム2008, Yokohama, Japan, July, pp. 59-60 (2008).
K. Kameyama and T. Yoshida: Syllabus Planning for Learning Fundamental Skills in Robotics by Creating Soccer Robots, 1st International Symposium on Robotics in Science and Technology Education, Yokohama, Japan, Nov., pp. 53-56 (2008).
K. Kameyama  and A. Ohsumi: Subspace-based design of LGQ Controller for unknown time-varying systems, 第8回計測自動制御学会制御部門大会 , Kyoto, Japan, May, 074-2-2 (2008).
亀山・大住: 部分空間システム同定モデルに基づいたフィードバックコントローラの構成, H19電気関連学会北陸支部連合大会, Kyoto, Sep., H-22 (2007).
K. Kameyama  and A. Ohsumi: Subspace-based Prediction of Linear Time-varying Stochastic Systems, Automatica, vol. 43, no. 12, pp. 2009-2021 (2007).
取得特許
科研費等外部資金
共同研究・受託研究 H27年度:ロボットの基礎動作制御
学内活動 平成28年度:教育システム推進委員会,教育システム推進委員会、外国人留学生委員会,学生委員会,知的財産教育委員会,ネットワーク委員会,地域連携テクノセンター運営委員会,創造教育開発センター,機械工学科3年担任
クラブ活動指導 平成24-28年度:ロボット部顧問
平成24-28年度:NHK高専ロボコン指導教員
社会貢献活動 平成24,25年度:計測自動制御学会北陸支部 運営委員
受賞 2001年(平13)  システム制御情報学会2001年度学会賞論文賞および砂原賞
摘要

フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード一覧へ