デヂエ
 
ホーム 
 
ヘルプ  
(ルートフォルダ) > 教員総覧 > 福井工業高等専門学校教員総覧
福井工業高等専門学校教員総覧 メモを隠す
教員用 詳細データ入力・閲覧ライブラリ
ライブラリを一本化
フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

学科・教室 電子情報工学科
フリガナ コマツ タカヒロ
職名 助 教
氏名 小松貴大
e-mail komatsu@fukui-nct.ac.jp
専門分野 認知科学 運動学習
研究課題 ニューラルネットワークを用いた太陽光発電量の予測システムの開発
ZigBeeを用いたセンサネットワークに関する研究
視覚と運動の乖離に関する研究
視覚運動統合メカニズムに関する研究
安価な非接触式視線計測装置の開発
マルコフ連鎖モデルを用いいた自動作曲機の開発
学位 工学(博士)
学位論文
学協会等 日本神経回路学会 日本神経科学学会 日本認知心理学会
著書論文 マルコフ連鎖による自動作曲 石田 雄登,小松 貴大 平成25年度学生による研究発表会で研究成果の発表, 2013

Arduinoを用いたフットライトイルミネーションシステムの開発 小濱 雄太,小松 貴大 平成25年度学生による研究発表会で研究成果の発表, 2013

ヒトの把持運動に関する脳内処理の解明 -慣れた把持と不慣れな把持における把持位置- 山田直樹,藤田貴大,片山正純, 日本認知心理学会第10回大会の論文集, pp.62, 2012

Grasp positions selected in grasping tasks with different task-demands: Switching by unexpected task-change, 日本神経回路学会第21回全国大会の論文集 pp.42-43 (2011)

Dissociation of vision and action: visually estimated grasping positions are different when lifting up grasped objects, Proceedings of The 36th Congress of the International Union of Physiological Sciences, pp. 235, (2009)

把持運動における視覚と運動の独立性, 日本認知心理学会第7回大会発表論文集, pp. 4, (2009)

Takahiro Fujita, Yoshinobu Maeda, Masazumi Katayama "Independence of perception and action for grasping positions" Lecture Notes in Computer Science, Vol. 4984, pp. 1021-1030 (2008).

Takahiro Fujita, Jiaole Wang, Masazumi Katayama (eds. Hisakazu Ogura, Chikahiro Araki) "Human cognitive and behavioral intelligence:Psychophysical and computational approaches" Human and Artificial Inteligent Systems, Sankei-sha C., Ltd., pp. 163-172 (2008).

藤田貴大,中山健,片山正純, 把持運動の把持位置に関する視覚と運動の独立性, 第23回生体・生理工学シンポジウムの論文集, pp. 297-300 (2008).

藤田貴大,中山健,片山正純 対象物の把持位置に関する視覚と運動の独立性 日本神経回路学会 第18回全国大会の講演論文集,pp. 18-19 (2008).
取得特許
科研費等外部資金
共同研究・受託研究
学内活動 H29 3EI担任
H27 4EI担任
H26 3EI担任
H25 福井高専 寮務主事補
H25 2EI副担任
H24 寮務主事補
クラブ活動指導 ソフトテニス部 副顧問
社会貢献活動 H29 鯖江市福井国体カウントダウンボード作成
受賞 日本神経回路学会第18回全国大会で「スポットライト口頭発表」
摘要

フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード一覧へ