デヂエ
 
ホーム 
 
ヘルプ  
(ルートフォルダ) > 教員総覧 > 福井工業高等専門学校教員総覧
福井工業高等専門学校教員総覧 メモを隠す
教員用 詳細データ入力・閲覧ライブラリ
ライブラリを一本化
フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

学科・教室 環境都市工学科
フリガナ ノノムラ ヨシタミ
職名 教 授
氏名 野々村善民
e-mail nonomura@fukui-nct.ac.jp
専門分野 建築環境工学、建築設備、風工学
研究課題 水貯留地盤の研究開発
環境性能に配慮した建築設計
建築物周辺の風環境評価
学位 2008年3月 博士(工学) (東京工芸大学)
学位論文 集積型小形風車の利用技術に関する研究
学協会等 日本建築学会
著書論文 <著書>
1)野々村善民:防風対策+発電で一石二鳥,マイクロ風車の活用法,現代農業2007年1月号,pp.267〜270,社団法人農山漁村文化協会,2006年12月
2)野々村善民:小型風力発電機,風工学ハンドブック ―構造・防災・環境・エネルギー―,pp.300〜302、朝倉書店,2007年4月
3)野々村善民:―マイクロ風力― 余剰風力エネルギーの活用,風の事典,p.148,丸善出版株式会社,2011年11月
4)野々村善民:防風対策も兼ねた羽根の直径50cmのマイクロ風車,農家が教える自給エネルギーとことん活用読本,別冊現代農業2012年1月号,pp.124〜126,社団法人農山漁村文化協会,2012年1月

<査読論文>
1)中山 昌尚,棚木勇悟,佐々木康人,野々村善民,田中 清:東京千駄ヶ谷上空100mにおける風の実測,第13回風工学シンポジウム論文集、pp.55-60,1994年12月
2)野々村善民,中山昌尚,佐々木康人,内海康行:千駄ヶ谷における高層建物周辺の風観測,第13回風工学シンポジウム論文集、pp.61-66,1994年12月
3)野々村善民,中山昌尚:地上から高さ130mに及ぶ風観測,第14回風工学シンポジウム論文集、pp.43-48,1996年12月
4)成田健一,野々村善民,小笠 顕:自然風下における、窓面対流物質伝達率の実測 都市域における建物外表面対流熱伝達率に関する実験的研究(その1),日本建築学会計画系論文集、第491号,pp.49-56,1997年1月
5)清田誠良,成田 健一,吉原俊朗,戸田訓弘,中山 昌尚,野々村善民:市街地における街路空間の気流性状に関する研究広島市の東西街路における実測,日本建築学会計画系論文集、第512号,pp.61-66 ,1998年10月
6)野々村善民,中山昌尚:仙台市における地上から高さ150mに及ぶ風観測,第15回風工学シンポジウム論文集、pp.37-42,1998年12月
7)成田健一,野々村善民,小笠 顕:都市表面における対流物質伝達率に関する風洞実験 都市域における建物外表面対流熱伝達率に関する実験的研究(その2),日本建築学会計画系論文集、第527号,pp.69-76,2000年1月
8)野々村善民,中山昌尚,小林信行,平原裕行,田組 潤:関東地方における上空風の気流性状,第16回風工学シンポジウム論文集、pp1-6,2000年12月
9)野々村善民,平原裕行,小林信行:建築物を利用した風力発電技術の開発,日本建築学会技術報告集、第20号,pp151-156,2004年12月
10)Hiroyuki Hirahara, M.Zakir Hossain, Masaaki Kawahashi, Yoshitami Nonomura:Testing basic performance of a very small wind turbine designed for multi-purposes,Renewable Enegy 30(2005),pp.1279-1297,2005年
11)MD.Zakir Hossain,平原裕行,野々村善民,川橋正昭:建物に設置された集積型小型風車周りの流れの可視化,可視化情報学会論文集 Vol.26 No.3,pp.19-26,2006年3月
12)野々村善民,小林信行,平原裕行,内海航介:小形水平軸風車の出力特性の計測方法に関する検討,第19回風工学シンポジウム論文集,pp.139-144,2006年12月
13)成田健一,小笠 顕,野々村善民:自然風下における窓面対流物質伝達率の実測(続報)−都市域における建物外表面対流熱伝達率に関する実験的研究(その4),日本建築学会環境系論文集,No.617,pp.73-80,2007年7月
14)野々村善民,柴山和幹:Google EarthとSketch Upを用いた3次元都市モデルの作成方法,日本建築学会技術報告集、第22巻,第50号,pp369-372,2016年2月

<口頭発表>
1990年〜2010年,合計76件
2014年以降の口頭発表を以下に示す.
1)野々村善民:久留米市における太陽光発電システム発電効率に関する研究,2014久留米工業大学研究報告 第37号,pp.49-54,2014年12月
2)柴山和幹,野々村善民:久留米市における太陽光発電システムに関する研究(その1)冬季と夏季の発電効率の変化,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),pp.1199-1200,
2015年9月
3)杠 和洋,野々村善民,吉住孝志:都市洪水の対策技術に関する研究(その1)固化材と団粒化剤を用いた地盤改良技術について,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),pp.869-870,2015年9月
4)秋本伸和,野々村善民,吉住孝志:建築物周辺の制風技術に関する研究開発(その1)100号館と既存建物の周辺における風環境評価,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),pp.671-672,2015年9月
5)城間博暉,野々村善民,吉住孝志:建築物周辺の制風技術に関する研究開発(その2)100号館の周辺における風環境評価,日本建築学会大会学術講演梗概集(関東),pp.673-674,2015年9月
6)秋本伸和,野々村善民:都市洪水の対策技術に関する研究(その2)水貯留地盤の土質実験について,日本建築学会中国支部研究報告集 第39巻,pp.479-480,2016年3月
7)秋本伸和,柴山和幹,野々村善民:都市洪水の対策技術に関する研究(その3)降雨実験による供給水量と表面水量の関係について,日本建築学会中国支部研究報告集 第39巻,pp.481-484,2016年3月
8)城間博暉,野々村善民:建築物周辺の制風技術に関する研究開発(その3)100号館周辺に配置した防風板と植栽による制風の効果,日本建築学会中国支部研究報告集 第39巻,pp.545-548,2016年3月
取得特許 1) ビル風の防止対策設計システム、特願平07-308290・1995年10月31日、野々村善民
2) 気圧差調整装置、特願平10-226934・1998年08月11日、野々村善民
3) 気圧差調整装置、特願平10-194219・1998年07月09日、野々村善民
4) 太陽光発電装置、特願2010-027504・2010年02月10日、野々村善民
5) 携帯端末の充電システム、特願2003-287670・2003年08月06日、野々村善民
6) 分散型発電システム、特願2002-232306・2002年08月09日、野々村善民
7) 発電装置、特願2002-064970・2002年03月11日、野々村善民、小林信行、川橋正昭、平原裕行
8) 充電装置、特願2003-135316・2003年05月14日、野々村善民
9) 駅舎における給電システム、特願2003-287594・2003年08月06日、野々村善民
10) ダクト構造、特願2006-088970・2006年03月28日、野々村善民
11) 防雪柵および防雪柵の吹き払い効果の向上方法、特願2006-239165・2006年09月04日、野々村善民
12) 防音換気口、特願2007-087312・2007年03月29日、野々村善民
13) 鋼板張断熱パネル、特願2010-027730・2010年02月10日、野々村善民
14) 太陽光発電装置、特願2010-027504・2010年02月10日、野々村善民
科研費等外部資金 1) 「建築物を利用した風力発電技術に関する研究」、平成12年度独創的革新技術開発研究提案公募制度(環境分野),ミレニアムプロジェクト、文部科学省、分担、2000年8月,研究期間3年間,100%補助
2) 「マイクロ風車を用いた防雪柵の開発」、平成17年度青森県小形風車開発補助金事業、青森県、主担当、2006年2月、開発期間2ヶ月間,50%補助
3) 「熱源改修事業」、平成22年度建築物省エネ改修緊急支援事業、国土交通省、2011年1月、33.3%補助
4) 「加西市内の生物多様性戦略の策定」、平成23年度地域生物多様性保全活動支援事業、環境省、2011年4月、100%補助
5) 「壁面緑化・グリーンベルトによる温暖化抑制計画」、平成23年度ひょうご環境保全創造活動助成金、兵庫県、2011年5月、100%補助
共同研究・受託研究 1)「横浜市風害マニュアルの作成」、業務受託、主担当、1997年3月
学内活動 ・学生寮主事補(2016年4月〜)
・平成28年度創造教育開発センター員(2016年4月〜)
・図書館運営委員(2016年4月〜)
クラブ活動指導 ・軟式野球部 監督(2016年4月〜)
社会貢献活動 1)青森県小形風車導入検討会、2004年3月〜2005年3月、青森県商工労働部資源エネルギー課
2)(社)日本建築学会 風環境評価ガイドライン検討WG、2004年3月〜2006年3月
3)加西市都市計画マスタープラン改訂に伴う検討委員会委員、2010年11月〜2011年2月、加西市
4)全国トース技術研究組合 理事、2014年12月〜2016年3月
5)文部科学省科学技術政策研究所科学技術動向研究センター専門調査員、2012年8月〜
6)鯖江市鯖江版コミュニティ助成提案事業審査員,2016年6月〜
受賞 1)2005とよたモノづくり大賞 グランプリ受賞
主催:とよたモノづくりプロジェクト実行委員会,2005年愛知万博豊田地区推進協議会
2)久留米工業大学 ものづくり推進事業採択,2015年
摘要

フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード一覧へ